ブログトップ
宇宙時代のダーティハリー
a0012356_125373.jpg
Blu-ray版の「ダーティハリー」を買いましたよ。

Blu-rayに関しては「そこまでキレイにしなくても」くらいのスタンスだったわけですが、それを見れる環境になったらなったで「イイ!」とか言い出すんだから人間は勝手なもんです。

それは何度も見ているはずの「ダーティハリー」が全く新しい作品であるかのように感じられてしまったからで、冒頭、サンフランシスコの空の青さとプールで射殺される美女の血の赤の対比があまりにも素晴らしく、そこへ続いてハリーがホットドック食いながら銀行強盗を撃ち殺していく場面の鮮明さはに本当にスゴい。

ある意味でオリジナルよりもキレイに仕上がってると思うんだけど、その一方でフィルムの良い部分である淡さや曖昧さを消してしまってるとも言えるからなんだか不思議な感覚。それでもハリーとスコルピオの対決、特にスクールバスをジャックして「ボート ボート漕げよ もっと漕げよ〜」と歌う場面はBlu-rayでもやっぱ最高!

あとハリーの吹き替えが故・山田康夫って事も買って良かったと思える理由です。「クリカン?だめだよ康夫じゃなきゃ!(五味隆典調)」
[PR]
by erenoa70 | 2010-03-07 13:33 | Movie