ブログトップ
G.W直前!ちびっこ予告編大会
a0012356_2535279.jpg
G.W直前とか言いながら、G.Wに公開される映画は一本も無いけど、見たいと思った映画の予告編を勝手に紹介します。

「Raging Phoenix」


「チョコレート・ファイター」のジージャー、待望の主演第二作!今度も限界を無視したアクションが続くようで、もはや人体実験の様相を呈してきましたが、だからこそ銭を払ってでも見たいと思わせるサムシングがこの予告編にはある。なのに日本公開が決まらないってどういうこと?と思ったら先月に大阪の映画祭で上映されてたんですね。でも邦題が「ジージャー:頑固に、美しく、猛々しく」ってどういうこと?

「Knight and Day」


トム・クルーズ&キャメロン・ディアス共演のアクションコメディ。それぞれのパブリックイメージを活かしたキャラ設定になってるみたいで捻りはなさそうだけど楽しみ。トム・クルーズはとりあえず置いといて、やっぱキャメロンが素敵すぎる!家に遊びに来たりしねえかな。

「The Other Guys」


ウィル・ファレルとマーク・ウォルバーグという、個人的に信用に足る俳優二人がダメ刑事に扮するコメディ。ファレル主演の「俺たちステップ・ブラザース -義兄弟-」のアダム・マッケイが監督で、いつも面子が脇を固めるとあればこれはもう保証付き。二人が憧れるイケてる刑事がサミュエル・L・ジャクソンと”ロック様”ドゥエイン・ジョンソンというのも最高。頼むからDVDスルーになりませんように・・・

「SPLICE」


「CUBE」がヒットしたもののその後パッとしなかったヴィンチェンゾ・ナタリの新作はクローン人間を題材にしたSFホラー。不気味な子供(というかなんと言うか)が人を襲うのはD・クローネンバーグの傑作「ブルード・怒りのメタファー」を思い起こさせます。主演が"小さなユマ・サーマン"サラ・ポーリーなのもポイント高し!

「恐怖」


そのものズバリのタイトルで迫る今は昔の"Jホラー"最終章。監督は「女優霊」「リング」の脚本家・高橋洋で、予告を見る限り人が嫌がる要素が詰め込まれてる気がしてかなり怖い。そういえば街で自転車に乗っている高橋洋さんを見かけた事があるんですが、なぜか凄い形相でペダルを漕いでたのでそれもかなり怖かった。

「4匹の蝿」


37年前の日本公開以来、権利関係でソフト化されてなかったダリオ・アルジェントの幻の作品がリバイバル上映決定!いまだに観たことがないんだけど、この予告編がめちゃくちゃカッコイイのでこれはもう期待せざるを得ない。これはきっとリマスターのDVDも出るんじゃないかと思います。生きててよかった!

仕事も山を超えたのでこれからまた映画館にちょくちょく出かけたいと思います。
[PR]
by erenoa70 | 2010-04-27 02:11 | Movie