ブログトップ
「ウルフマン」を観ましたよ
a0012356_15476.jpg
相撲超人ではない方の「ウルフマン」を観ましたよ。

何だか地味な「狼男(41年)」のリメイクですが、監督が特殊効果出身のジョー・ジョンストンで特殊メイクがリック・ベイカーというだけでもその筋のファンは観る価値がある。

特にリック・ベイカーは「ハウリング」「狼男アメリカン」「ウルフ」に続いて狼男に挑む。ジャック・ニコルソンが狼男を演じた「ウルフ」は正直、メイクも内容も微妙だったけど、その反省を活かしてか今度の狼男はカッコいいし、キチンと恐ろしいのが素晴らしい。CGとの組み合わせもうまくいっていて見応え抜群。

ストーリーもよくまとまっていて、映像もゴシック調とジョー・ジョンストンお得意のマンガチックな絵面が目まぐるしく展開するしでモンスター映画の愛に溢れている。これらを1時間40分くらいでまとめあげてる事も含め、プロの技を思う存分堪能したなあという感じです。

子供のころ「狼男アメリカン」を観て、もし満月を見て狼男になってしまったらどうしよう・・・とドキドキした事を思い出しました。カワイイですね。
[PR]
by erenoa70 | 2010-05-02 15:31 | Movie