「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
「フェーズ6」を観ましたよ
a0012356_1453891.jpg
致死率100%のウイルスが万延した世界でのサバイバルを描くパニック・スリラー「フェーズ6」を観ましたよ。

ゾンビ映画が好きなのは、ゾンビから逃げたり戦ったりという他に、いつ仲間がゾンビになるか分からないという疑心暗鬼な人間関係にあったりします。この作品はゾンビこそ出ないけど、その人間関係を中心に焦点を絞ってるのがイイ。

世界の危機的状況を示すような大規模な描写は一切無く、またそれについて十分な説明もないので観客は主人公たちの会話から現在の状況を推し量るしかないという、低予算を逆手にとった構成が良かった。その一方で従来のゾンビ映画に近づこうとしてる部分もありこの辺はちょっと中途半端に感じる。思い切ってヒッチコックの「救命艇」のような会話劇にしてみるのも面白かったかも知れない。

こういう小さな作品が出てくるのもゾンビ映画、パニック映画というジャンルが成熟してきたからなわけでファンとしては喜ばしい限り。これからもこういう映画をたくさん観て、世紀末を生き抜くテクを身につけたいと思います!(中二の発想)
[PR]
by erenoa70 | 2010-05-05 15:26 | Movie