「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
「スリ」を観ましたよ
a0012356_1417837.jpg
大好きなジョニー・トーの未公開作「スリ」をセル版DVDで観ましたよ。これがまあ、なんで未公開なのか全く理解できないくらいスゲー面白かった!

スリを生業とする男たちと謎の美女が出会うというお話。いつもの渋い銃撃戦とは違って、香港の古い町並みを舞台にコメディとミュージカルと犯罪とが軽やかにクロスしていく。俳優陣もいつも面子ながらまた違う面を見せていて大変興味深い。でもラム・シューだけはいつものまんまだったりしてこれもまたホッとさせる。

特に各所で絶賛されているクライマックスは必見で、雨の降りつける中で繰り広げられるスリ合戦(としか表現しようがない)は台詞を排除し、映像と音楽だけで見事に男たちの心理を描ききっていて本当に素晴らしい!もう吐きそうになるくらい。

インタビューで監督が「シェルブールの雨傘」を意識した、と語ってるように全体的にフランス映画のテイストが盛り込まれてるのが映画心をくすぐる。予告編もまんまフランス映画のノリでオサレな感じです。



原題は「文雀」といい、観ればこれがピッタリのタイトルだと納得なわけですが、これが「スリ」という邦題になるんだからよく分からない。明日から公開される「復仇」も「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」になるんだから分からない。観れるだけでもありがたいと思わなければいけないのかな。いやまぁ初日に駆けつけますけどね。
[PR]
by erenoa70 | 2010-05-14 15:23 | Movie