「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
「ベスト・キッド」を観ましたよ
a0012356_14222392.jpg
新宿ピカデリーの先行ロードショーで「ベスト・キッド」を観ましたよ。

プロデューサーであるウィル・スミス夫妻が「ウチの息子で『ベスト・キッド』をリメイクしようぜ!ジャッキー・チェンをミヤギサン役にしてさあ。きっとイイ作品になるよ!それにしても息子は大きくなったナァ・・・」と言ったかどうかは知りませんが、それでも十分に楽しめました。

空手がカンフーに、高校生から小学生に、ワックスがけからジャケットかけに、というオリジナルとの違いはあるものの、やはりジャッキーに目がいってしまう。

ぼくらのジャッキーがついにカンフーを教える師匠の立場になった!というだけで感慨深いものがあり、正直言って「君に本当のカンフーを教えよう」とセリフだけで思わず泣いてしまったわけですが、この師匠と弟子の関係性に焦点が当てられてるのが一番大きな変化かも。

亀田親子が使うような、棒の先にボクシンググローブをつけた道具で特訓をやり始めた時は大丈夫かな・・・と心配になったけど、いろんな特訓を通して弟子と師匠が共に成長していくという描写はやはり燃える!

あと何も考えずに胸に「KARATE」と書かれたTシャツを着て劇場に行ってしまったのでちょっぴり恥ずかしかったです。
[PR]
by erenoa70 | 2010-08-09 15:20 | Movie