ブログトップ
「コップ・アウト 刑事(デカ)した奴ら 」を観ましたよ
a0012356_12405383.jpg
銀座シネパトスで「コップ・アウト 刑事(デカ)した奴ら 」を観ましたよ。

"マッチョな刑事とよく喋る黒人"という組み合わせはこれまで死ぬほど見てきたけど、やっぱりこれって面白いバランスなんだなと改めて感じさせてくれるアクション・コメディ。そうした古典的な形式をとりながら、「奪われた野球カードを取り戻す」というのが物語の柱になってたりして、最後までオフビートなノリで突っ走ってくれるのが嬉しい。

それをうまくまとめあげてるのが監督のケビン・スミスで、珍しく自身で脚本を書いてはいないものの、会話のリズムで映画を引っ張っていくスタイルはいつものまま。男同士のボンクラな会話を描かせたらこの人はホントに面白いなあ。

特にいつものブルース・ウィリスと、ハナ肇みたいなトレイシー・モーガンとの愉快なやりとりに、コソ泥役のショーン・ウイリアム・スコットが加わった時の暴走ぶりはマジ最高!!このシチュエーションだけ何時間でも見たいと思わせてくれるバカっぷりで、なんだか自然と勇気が湧いてきます。
[PR]
by erenoa70 | 2010-09-11 14:25 | Movie