ブログトップ
「キック・アス」を観ましたよ
a0012356_025850.jpg
第三回したまちコメディ映画祭のプレミア上映で「キック・アス」を観ましたよ。

「大いなる力には、大いなる責任が伴う」とはスパイダーマンの名セリフですが「じゃあ、力の無いものに責任は?」と問いかけるのがこの「キック・アス」。

ヒーローに憧れるボンクラな童貞コメディでありながら、自警の是非や暴力を容赦なく描いていて最後にはなぜか号泣してしまうという大傑作。かなり期待してたつもりだけどその遥か斜め上をいく出来映えでもう感激しました!

期待といえば、劇中に登場する11歳のスーパーヒロイン"ヒット・ガール"。前に画像を見た限りでは「まー可愛いんじゃないの?ロリコン乙!」くらいにしか思ってなかったけど、これが予想を超えた可愛さでビックリ驚いた!

可愛いだけならまだしも、ニコラス・ケイジ扮する父親(このひと最高)に仕込まれた殺人術で悪人たちをブチ殺しまくるんだからその魅力はさらに倍。なんだか禁断の実を口にしてしまった気もするけどもうメロメロです。

無事に日本公開も決まったからみんな観た方がいいよ!
[PR]
by erenoa70 | 2010-09-20 00:12 | Movie