ブログトップ
「世にも怪奇な物語」をDVDで観ましたよ
a0012356_142508.jpg
「世にも怪奇な物語」のDVDがHDニューマスターで再発されたので観ましたよ。

エドガー・アラン・ポーの怪奇小説を、ロジェ・ヴァディム、ルイ・マル、フェデリコ・フェリーニらが監督したオムニバスで、これが改めて見直してもやっぱ名作。

中でもフェリーニの「悪魔の首飾り」がズバ抜けて凄くて、その素晴らしさはネットでも多くの人が賛辞を述べているからもうこれ以上何も言うことは無いんだけど俺も言いたくなったから言います。

テレンス・スタンプ演じる落ち目の英国人俳優が徐々に精神の均衡を崩していく様を圧倒的な迫力で描いていくわけですが、異様なイメージの積み重ねで観客を追い込んでいく手腕はやはりちょっとやそっとじゃマネ出来ない巨匠のそれです。そこに現れる白い少女の姿は分かっていても「ウワ!」っと声が漏れるほどの恐ろしさ。

この恐ろしい少女が意外と可愛かったりするのも大きなポイントですが、見直して分かったのはその他にもなんとまあ美女の多いこと!ちょっとした端役でも印象的な美人を起用してるあたりが流石だなと思いました。

でもそれってフェリーニと女性の好みが同じってこと?女性誌の街頭スナップを眺めてて「誰が好み?せーのっ」で同じひとを指してしまったり!?そんな風に巨匠を身近に感じて余韻を楽しむのでありました。
[PR]
by erenoa70 | 2010-10-05 14:14 | Movie