「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
「エクスペンダブルズ」を観ましたよ
a0012356_17231540.jpg
新宿ピカデリーで「エクスペンダブルズ」を観ましたよ。

ズラリ揃ったアクションスターたちが繰り広げる、筋肉と炎の謝肉祭!盆と正月が一緒にやってきたとはこの事だよ!

待ちわびてた夢の顔合わせも、実際にスクリーンで見るとやはり感慨深いものがある。監督スライの采配も、D・ラングレンは融通がきかなかったり、J・リーはすごく真面目だったり、J・ステイサムは現役バリバリ感を出してたりと、これまで培ってきたイメージを活かしたものになってるから素晴らしい。

そんな僕らのスターたちが"南米の独裁国家"という約束の地で破壊の限りを尽くすわけですが、とにかく爆破シーン多すぎ!CGでの爆破が当たり前になっている昨今、これだけ景気のいい火薬の消費はそう見れるもんじゃありません。

冒頭で敵の要塞が俯瞰目で写った時、今にも爆破されそうな作りになってるからもうワクワクしたよ!実際粉々になるしな!

しかし"バック・トゥ・80's"な面子だけあって、こと格闘シーンにおいては長回しにもう身体が耐えれないのか、ガチャガチャな編集になっているのがちと残念。あと10年早く実現してたら・・・と思わずにはいられません。

残念といえばエンドロールの二曲目あたりで長渕の歌が聴こえてきて、いつもなら「あれさえなければ」という気持ちになるとこですが、今回はなんか歌詞が面白かったのでまあいいか!そんな風に気持ちが大きくなる映画です。
[PR]
by erenoa70 | 2010-10-19 18:15 | Movie