ブログトップ
CORNELIUS「FANTASMA」リマスター盤を聴きましたよ
a0012356_740863.jpg
CORNELIUSの名盤「FANTASMA」の砂原良徳リマスター盤を聴きましたよ。

13年前に発売されたこのアルバムは現在のCORNELIUSの方向性を決定づけた一枚で、コンセプトアルバムとしても楽しく聴いた覚えがありますが、その一方で立体音響の導入や二枚がけして完成する「Star Fruits Surf Rider」などのハッタリ感が当時の硬派な音楽ファンからは批判されていました。

しかし改めて聴いてみても個性的であまり古さを感じさせないし、音楽以外の部分でのプロデュースで興味や物欲を煽る手法は物が売れない今となってはある意味で正解だったような気もする。

リマスターされた楽曲に関していえば、前のアルバムと聴き比べようと思ったら友達のワタナベくんに貸したままだったのを思い出したので比較出来てないという体たらくですが、「CLASH」や「God Only Knows」などの音響設計に重きをおいた曲に関していえば明らかに良くなっていて、まりんの音へのこだわりが伝わってきてニヤリとさせられます。

ちなみにタワレコで買ったら初回特典として、13年前に同封されてた専用イヤホンのイヤーパッドのスペアが専用の小箱に入ってついてきました。こういうのに「乗った!」と思えるかどうかで楽しみ方が変わってくるわけです。
[PR]
by erenoa70 | 2010-11-04 08:41 | Music