「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
「世界初!鉄男全作一挙上映」に行ってきましたよ
a0012356_13595141.jpg
今さらですが11月3日、立川シネマシティでのイベント「世界初!鉄男全作一挙上映」に行ってきましたよ。

最新作「鉄男 THE BULLET MAN」を見逃していたという事もありますが、噂の立川シネマシティの爆音上映を体感してみたかったというのが一番大きい。

「鉄男」と「鉄男Ⅱ BODY HAMMER」はモノラルで製作されてるので音圧が正面からドン!と迫ってきて、アフレコの気持ち悪さもより際立つ感じがよかったし、「鉄男 THE BULLET MAN」のドルビーデジタル(バレット・サウンドというこの作品独自の音響設計)はバカみたいにデカい音が劇場を縦横無人に駆け巡るもんだから、客のくせに何だか心配になってきました。

今はフルHDやらなんやらで自宅でも映像自体は鮮明でキレイなものが見れるようになってるけど、逆に音をデカく鳴らす事は今後ますます難しくなっていく気がするので、こうした試みが映画館の価値を上げていくんじゃなかろうかと思いました。実際、立川まで足を伸ばしてもまたココで何か観たい気になったもの。

んで「鉄男」自体も三作品続けて見てみると、時代と共に変化するサイバーパンクの歴史が垣間みれるようで楽しかった。いつの間にかサイバーパンクという言葉もすっかり聞かなくなりましたが、これからも塚本晋也は定期的に「鉄男」を撮ってサイバーパンクの灯火を消さないで欲しいなあと思いました。

きっとまた本人も出演するんだろうけど、鉄男と共に年老いていく監督の姿を見るのもまた一興。
[PR]
by erenoa70 | 2010-11-11 14:59 | Movie