ブログトップ
東京フィルメックス「海上伝奇I Wish I Knew」を観ましたよ
a0012356_23472310.jpg
第11回東京フィルメックスで「海上伝奇I Wish I Knew」を観ましたよ。

「長江哀歌」や「四川のうた」のジャ・ジャンクー監督が上海に住む一般の人々や映画関係者へのインタビューを通じて中国の今を綴るドキュメンタリー作品。

ごく普通の人のごく普通の思い出話を聞かされたりするのでさすがにキツイわけですが、それを退屈だと言い切れないのはいつもの通り映像が素晴らしいから。

インタビュー時の画面構成や照明の使い方はもちろん、俳優を起用したイメージ映像のパートはナレーションが無くても大国の重圧と発展、またその戸惑いまでを雄弁に語り尽くす。

上海が舞台ではあるけども、台湾から侯孝賢が登場して「フラワーズ・オブ・シャンハイ」を語ったり、香港からウォン・カーウェイ「欲望の翼」のベテラン女優が出てきたり、M・アントニオーニが撮り上げた「中国」というドキュメンタリーもサラリと使ってたりするので映画ファンとしても楽しかったです。

それにしてもジャ・ジャンクーって名前カコイイよな。

Watch Trailer for Jia Zhangke's I Wish I Knew Shanghaiist【YouTube】
[PR]
by erenoa70 | 2010-11-23 01:07 | Movie