「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
「リトル・ランボーズ」を観ましたよ
a0012356_225319.jpg
渋谷シネクイントで「リトル・ランボーズ」を観ましたよ。

厳格な家庭に育った少年とヤンチャな問題児がスタローンの「ランボー」に衝撃を受けて映画製作を始めるというお話。

子供が何かにのめり込んだ時の尋常じゃない熱だとか、何かあればとりあえず走るという姿はやはり見ていて微笑ましいし、クライマックスではちゃんと映画のマジックが活かされた展開になっているので映画好きなら誰しもグッとくるはず。

ただ、せっかくこの題材でオリジナルの映像素材も使っているのだからもう少しランボー色を濃くしても罰は当たらなかったという気もする。

たとえば、ランボーが保安官からデカいホースで放水を受け「耳の後ろもよく洗えよ!」と嘲笑される屈辱的なシーンや、ベトナムの惨状を思い出して「アイツの足が見つからねえんだ・・・アイツの足が見つからねえんだ・・・」と泣き崩れるといった場面がなぜ無いのか?

俺とミヤモト君(友達)はこれらいくつかの名場面を再現してクラスのお楽しみ会で発表したという過去があるので、この辺は譲れないわけです。
[PR]
by erenoa70 | 2010-12-21 03:31 | Movie