「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
「ゴダール・ソシアリスム」を観ましたよ
a0012356_4294692.jpg
TOHOシネマズシャンテで「ゴダール・ソシアリスム」を観ましたよ。

地中海を巡る豪華客船から田舎のガソリンスタンド、そして客船が回った国々の映像コラージュへと、舞台とスタイルを移しながらジャン・リュック・ゴダールが"ヨーロッパ"について考え、憂い、怒りまくる1時間42分。

海に浮かぶ優雅な船の上から地上の国々を考察するというのが卑怯というか、らしいというか相変わらずだなこのジジイ!という感じはしますが、その捻くれた姿勢が全くブレないのはやっぱ凄いと思います。

またいつもの事ながらセリフのほとんどが高尚な文学や詩からの引用で、少し前に「GAMER:ゲーマー」を観て大喜びしてたどこかのボンクラ糞野郎は観ながら四苦八苦させられたわけですが、少し前に出てきた言葉の意味がその後の全く関係ない部分で理解出来たり、音響設計でその意図が分かったりだとか、映画としての刺激はあり過ぎるほどあるからやめられない。

とはいえ、最も刺激的だったのは映画全編を高速再生させて見せてしまうという予告編で、このインパクトを本編が超えることが無かったのは少し残念。

P.S ガソリンスタンドの場面でなんでアルパカ(かわいい)が出てきたのか、いくら考えても分からないので誰か教えて下さい。
[PR]
by erenoa70 | 2010-12-26 04:36 | Movie