「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
「イップ・マン 葉問」を観ましたよ
a0012356_9264697.jpg
新宿武蔵野館で「イップ・マン 葉問」を観ましたよ。

ブルース・リーのお師匠さんにあたるイップ・マンの伝記映画。パート1「イップ・マン 序章」をすっ飛ばしていきなりパート2から公開という大人の事情はとりあえず置いといて、燃えに燃えまくりました!

道場を開くも生徒が集まらず貧乏するというホロ苦い出だしに始まり、武術界の面倒臭い慣習を乗りこえて結ばれるサモハンとの絆、そして西洋武術ボクシングとの異種格闘技戦とシンプルイズベストな展開。

円熟期を迎えたドニー・イェンはもちろん、洪拳の使い手でライバルとなるサモハンの風格が見事で、武道家としてのプライドと、多くの社員を食わせていかなければいけない中小企業の社長としての立場で苦悩する姿もすごく説得力があって良かった。

その二人の対決シーンは今すぐ何度でも見返したいほど素晴らしい。特にバカみたいな早さでパンチを連打する"連消帯打"を繰り出した時の興奮は異常!さっそく帰って風呂上がりに真似したよ!

また面白いのは中国武術独特の構えで、ボロボロに傷つきながらも決して構えを崩さないの事が自身の誇りを守る表現に繋がっている。それを貫き通した先にクライマックスの息詰まる攻防があるんだから、これで燃えなきゃ何で燃えるのよ!

その対戦相手であるイギリス人のボクサーが「ウガー!強いゾー!!」と漫画チックに描かれているのには少し興ざめするけど、こまけえことはいいんだよ。
[PR]
by erenoa70 | 2011-01-25 12:21 | Movie