「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
野球場に連れてって
a0012356_7111048.jpg自分でもちょっとどうか、と思うほど野球やサッカーについて知らなさ過ぎなんだが、そんな俺も草野球をやった事がある。



友人に新しく作った草野球チームのチーム名を考えてくれと頼まれた。どんな感じのが良いんだ?と聞いたところ、

友人「ペガサスとか、ドラゴンとか、伝説の生き物がイイなあ」

「じゃあ『伝説の生き物』でいいんじゃねえか」

という事で即決。当日のスコアボードには
『○○ファイターズ』×『伝説の生き物』というチーム名が並んだ。
それで俺の仕事は終わりなんだが、せっかく来たので打席に立つ事に。

俺が野球オンチなのを知っている仲間が心配顔で見守る中、オリジナルな打法で捉えたボールは大きくセンターを抜ける。

二塁まで余裕で進んだが、そこからのセオリーやルールが分からない。
仲間達は「ストップ!そこでストップ!」と大声を出しているが俺は三塁までいけるんじゃねえか、と思ってそのまま走り始めた。

ボールは三塁手の元に渡り、グローブを突き出しているが、俺の中では

「そいつがボールを落とせばセーフ」

だと思ってたのでそのまま三塁まで全力ダッシュ&タックルをカマす。

三塁手はぶっ飛ばされて、唖然としているが俺の中では全然セーフ!

「どうだい」とばかりにベンチに向かって雄叫びをあげ、ガッツポーズすると仲間達は何故か怒りの表情で俺を見てるのだった。

野球場に行ったのはそれが最後である。
[PR]
by erenoa70 | 2004-10-20 07:44 | Stupid