「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
東京国際ゾンビ映画祭2011「ビヨンド」を観ましたよ
a0012356_20125086.jpg
東京国際ゾンビ映画祭2011で「ビヨンド」を観ましたよ。

敬愛するルチオ・フルチ監督の大傑作ですがスクリーンで観るのは初めてで、それはもう感慨深いものがありました!異様な迫力がにじみ出ていて理屈じゃない怖さがある。都合が合わずにこれ一作しか観れなかったけど観れてホントに良かった。

上映前のトークショーもレンタルビデオ黎明期に尽力された梨子田章敏さんが「悪魔の沼」や「魔鬼雨」やなんかの話をしてたので懐かしくて死にそう。

あと人間が"白目になる"ってやっぱ怖いですね!ふと思い出したけど、色んな人の顔写真の目の部分を修正ペンで白く塗りつぶしては「アハハハハ!」と笑ってた時期があって、我ながらちょっとどうかと思います。
[PR]
by erenoa70 | 2011-03-05 17:48 | Movie