ブログトップ
「コリン LOVE OF THE DEAD」を観ましたよ
a0012356_15442166.jpg
ヒューマントラストシネマ渋谷で「コリン LOVE OF THE DEAD」を観ましたよ。

製作費が六千円という触れ込みの低予算ゾンビ映画。ゾンビになってしまった主人公・コリン君の目線で描かれるという点が新しい。

ゾンビが主人公だから「ウー」とか「アー」しか言わないし、別にこれといってやる事もないから全体的にゆっくりとしたテンポで進む。この辺がダルく感じるとこもあるけど、ゾンビになったら"毎日やる事がない"という事実を突きつけられるので逆に怖かったりもする。

ただ、やる事がない中でも「ゾンビはこれまでの生活習慣に沿った行動を取る」という基本設定は守られていて、そこが物語の着地点になっているのはすごく良かった。

その中でもコリン君が音楽プレーヤーを拾うという場面があり、イヤホンを何となく耳に持っていくという描写が面白かったわけですが、もし俺がゾンビになったらどういう行動を取るんだろう?とも考えながら観てました。

とりあえず音楽プレーヤーを拾う事があったらiPhoneかiPodだったらいいな。Andoroid端末だったら操作が分からなくて困る。
[PR]
by erenoa70 | 2011-04-02 16:30 | Movie