「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
「英国王のスピーチ」を観ましたよ
a0012356_14353521.jpg
新宿武蔵野館で「英国王のスピーチ」を観ましたよ。

リーダーが話すということの意味の大きさを、いま一番実感しているのは誰あろう日本国民なわけですが、これはどもり症でうまく話すことが出来なかった英国王ジョージ6世がナチスドイツとの開戦前に国民に向かって語りかけるまでのお話。

史実を元にしたアカデミックな興味と、ひとりの人間が弱さを克服しようとする燃える展開、それを余す所無く表現するコリン・ファースとジェフリー・ラッシュという鉄壁の布陣。どれを取っても秀作になる要素が揃っていて、とても良かった気がします。

気がする、というのは劇場で近くにいたオバサンが死ぬほどうるさくてあまり集中出来なかったからで、またそれが単なる迷惑な人じゃなく、ちょっと精神的なアレな人だったみたいでもう何が何だか。

また見直す機会があったらちゃんとした感想文を書きます。
[PR]
by erenoa70 | 2011-04-07 15:34 | Movie