「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
コミック雑誌なんかいらない
a0012356_11472193.jpg俺にはコミック雑誌なんかいらない
俺にはコミック雑誌なんかいらない
俺にはコミック雑誌なんかいらない
俺の周りはマンガだから


頭脳警察『コミック雑誌なんかいらない』



様々なTV報道を見ていて、これは本当に必要な情報なのか?という気がしてならない。
これは絶対に視聴者にとって有意義な情報で、それを提供しているんだ、という大義名分がTV側にあるんだろう。

映像には、漠然としたイメージに形を与えるという効果がある。震災の時の崩れた道路や家屋なんかを見ると「うわ、こんなに酷い地震だったのか」と実感出来るし、体育館に非難している人達の姿を見せられると「何か自分に出来る事は無いか」と行動したくなるかも知れない。でもそれ以上の過度な報道や映像は下衆なヤジ馬根性しか生まないのではないか。どんな映像もTVの空白を埋める為に繰り返し流されると、ただの退屈な映像に成り下がってしまう。また、「かわいそう」という結論に向かって構成されている映像はイメージに形を与えるどころかイメージを萎縮させてしまう。

これ意味のある事だ、とたいして考えもせずに前向きな姿勢をとるのは全く馬鹿げてる。そんな映像を見せられなくても被害にあった人達の気持ちは察っするし、それを受けて自分の生活を顧みる事だって出来るはずだ。もしそれが漠然とでもイメージ出来ないような社会ならそもそもメディアの映像なんてこの世にいらない。TVも映画も雑誌もいらない。


だからこそ、そんな”意義のある”映像よりも人智を超えた下らない映像が見たくなる。というわけでお笑いウルトラクイズの動画をどうぞ。

お笑いウルトラクイズ・ジャンケンロウかけクイズ(wmv)
[PR]
by erenoa70 | 2004-11-02 16:57 | Stupid