ブログトップ
「富江 アンリミテッド」を観ましたよ
a0012356_23551887.jpg
新宿バルト9で「富江 アンリミテッド」を観ましたよ。

いつの間にか8作目になってた富江シリーズ。今回は仲村みうが富江さんを演じてるわけですが、これがある意味で彼女のアイドル映画ともいえる出来映え。まあアイドルつっても生首になったり生き返ったりするけどな!

その仲村みうがとにかく妖しい。目を細めてクチビルの端をクイっと上げるキメ顔で見つめられると、危険だと分かっていても思わず惹かれてしまうのでこの役にはピッタリだし、映画化される度にすり減ってしまった富江というキャラクターのアップデートにも成功している。ブチ殺されたい。

井口昇の演出も原作の雰囲気をしっかり踏襲しつつ、いつものギャグとレズビアン要素を絡めていてノリノリなのが伝わってくる。特に中盤からのドライブ感は最高!

そんなわけで俺は多いに楽しんだけど、これがあくまで環状線の内側、マニアへ向けた作りになってるのが残念ではある。その問題の大部分は少ない予算にあると思うんだけど、いかんせんこうした製作規模に作り手側が慣れてしまってる部分もあるのかなと思った。環状線の外側にいる一般のファンへ届けるにはまた別の視点が必要だし、もしそれが端役にAKBの子を使うことで達成されてると考えてたらこれは問題。

要はこれだけの事が出来るんだからもったいねえよって事です!あと関係ないけど仲村みうがまだ20歳という事実!
[PR]
by erenoa70 | 2011-05-28 00:26 | Movie