「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
「アトムの足音が聞こえる」を観ましたよ
a0012356_1683038.jpg
ユーロスペースで「アトムの足音が聞こえる」を観ましたよ。

「鉄腕アトム」の音響デザイナー・大野松雄さんを巡るドキュメンタリー。かなりニッチな題材ながら、一人の男の人生をあぶり出すような作りになってるのが面白い。パードン木村さんが手がけたこの映画自体の音響効果も良かったです。

素晴らしいのは、おそらく100年先でも誰も聴いたこと無いであろう『未来の音』を造り出すその仕事ぶりなわけですが、これが普通なら思いもつかないような機材の反則的な使い方だったり、ほんの少しの惰性から生まれているって事が興味深い。

創意工夫とは、試行錯誤とは、これくらいの振り幅をもってダイナミックにやらないとただの努力で終わってしまう。それは自分の可能性を信じきることも大事なんだと感じました。

昔の機材自体がアナログで、直にテープを触ったりするという感覚的な部分も大きいのかな。今後の創作はタッチパネルが主体になっていくと思うけど、これも色んな工夫が必要なのではないか。たとえばパネルを指ではなく、陰(略)
[PR]
by erenoa70 | 2011-06-11 18:05 | Movie