ブログトップ
「クロエ」を観ましたよ
a0012356_1734677.jpg
TOHOシネマズ シャンテで「クロエ」を観ましたよ。

旦那の浮気を疑う妻が、若く美しい娼婦クロエを雇って旦那を誘惑してみよう、というけしからんエロティック・サスペンス。エロティックって初めて書いた。

もちろん誘惑するだけは終わらずにすごく面倒な事になるわけですが、勝手にパゾリーニの「テオレマ」みたく他人が家に入り込んできて家族をブッ壊してしまうような理不尽な展開を期待したのが良くなかった。

家族に近づくクロエには純粋な動機がキチンとあるので「あぁそうなんだ」と変に納得してしまう。アトム・エゴヤンの作品はいつもそうで、センセーショナルな事をやるはやるけど、絶対に破綻はしないから消化不良に感じてしまう。

ただ役者陣の演技には見るべきところも多くて、特にクロエを演じるアマンダ・サイフリッドはしっかり銭の取れる美人だと思いました。そこに写ってるだけで一挙手一投足に釘付けになるからこれはイイ美人。

彼女を雇う妻役にはジュリアン・ムーア。オッパイ出して頑張ってるけど、年を重ねるごとに肌が白くなって透けてるように見えてきたのは俺だけでしょうか。その旦那はリーアム・ニーソンなんだけど、最近はアクション俳優のオジさんとしか思ってないので、いつ首の骨を折って暴れ出すのかとソワソワした(嘘)。
[PR]
by erenoa70 | 2011-06-15 18:19 | Movie