ブログトップ
The Zombies 来日公演に行ってきましたよ
a0012356_1333342.jpg
7月10日(日)に下北沢GARDENで行われたThe Zombiesの来日公演に行ってきましたよ。

結成して50年の大物。「ふたりのシーズン」の大ヒットで知られる彼らがなぜかこの時期に、下北の小さなライブハウスに来ると聞いた時は全く信用してませんでした。

よしんば来たとしても顔見せ的な「あぁ、ホントにいるんだな」という確認作業になるだろうという気持ちもあったわけですが、行ってみたらこれが現役感バリバリのライブで凄かった!信用しなくて正直スマンかった!

コリン・ブランストーンの歌声はもう60代後半だというのに嘘みたいに瑞々しいわ、ロッド・アージェントのキーボードはパワフルだわで、今でもニューアルバムを出して積極的に活動してるのも納得の仕上がり。

アージェントの喉が来日直前に潰れてしまってコーラスに参加出来なかったのはちと残念だったけど、それ以外は全てが期待以上で、始めて「Odessey And Oracle」を聴いた時の衝撃が蘇ってきました。

その「Odessey And Oracle」からは「ふたりのシーズン」はもちろん、個人的に一番好きな「Care Of Cell 44」もやってくれてグッときた。その他には新曲(これもすげーイイ)やソロの曲なんかも入り交じっての約2時間。最後はメンバーで一番最初にレコーディングした曲だという「Sumeer Time」で締めくくってくれました。

小さいハコでやらなくても・・・とは思ったものの、至近距離であのThe Zombiesを観れたのは本当に良かった。コリン・ブランストーンが少しオバアちゃんみたいに見えたけど本当に良かった。


[PR]
by erenoa70 | 2011-07-12 13:59 | Music