「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
「マイティ・ソー」を観ましたよ
a0012356_2232147.jpg
新宿ミラノで「マイティ・ソー」を観ましたよ。いちおう3D。

トンカチが武器の神様というマーベル印のヒーローを、ケネス・ブラナーが監督すると聞いた時は不思議に思いましたが、これが王位継承を巡ってのお家騒動の話だったので思わず納得。シンプルながら見応えあってすごく良かったです。

ヤンチャがすぎて地球へ追放されてしまったソーさんが"王にふさわしい人間"となるまでを描くわけですが、調子こいた人が大人しくなって反省する内容とも言える。

昨日まで一国の王子だった男が力を奪われ、見知らぬ星でつつましく生きていくしかないと決心して、ネルシャツ姿で朝食を平民どもに振る舞う場面には思わず泣けてきました。タオルを肩にかけるのもなんか様になってたりして。

そこで出会ったナタリー・ポートマンとお互い好き同士になってイチャイチャするという描写に至っては完全に一般人のそれで見ていてこっ恥ずかしい。でもこういう細かい部分の演出がすごく巧みなので、ソーさんが復活して大暴れするクライマックスは期待通りの大盛り上がりです。

マーベル印のヒーローたちが集まる「アベンジャーズ」への布石も徐々に形になってきてワクワク。ヒーローを束ねる組織である「S.H.I.E.L.D.」も宇宙からやってきたソーの事は知らないので「あんた・・・神様かい?」「とんでもねえ、あたしゃ神様だよ」というやり取りはマジ最高でした(脚色あり)。
[PR]
by erenoa70 | 2011-07-16 00:39 | Movie