ブログトップ
「モンスターズ/地球外生命体」を観ましたよ
a0012356_15111320.jpg
シアターN渋谷で「モンスターズ/地球外生命体」を観ましたよ。

今年の夏は地球に各地から宇宙人たちが押し寄せてきますが、これは宇宙人が生息するメキシコの危険地帯を新聞社のカメラマンとその社長令嬢が脱出するというお話。

見せそで見えない宇宙人の正体にハラハラしたり、まったく先行きの見えない終末感はパニック・ホラーのそれなんだけど、印象に残るのは男女二人の貧乏旅行の様子で「あぁ旅行いいな、行きたいな・・・」とか思いながら観てました。

それがダメかというとそうでもない。やはり3・11を経験した後だと、一時的なパニックが過ぎ去ったら案外こういうものかも知れない事を実感してる部分もあるので、危険地帯を走るタクシーの運ちゃんが「何で逃げないのか?」と聞かれ「何でって・・・仕事も家もここにあるしナア」という台詞や、街に掲げられる政府の対応を批判する看板、ガスマスクの雑な取り扱い方など、今の現実と妙にシンクロするのがなんとも。

旅行記みたいになってるのは超低予算(130万円!)という事もあるだろうけど、サスペンス描写もキッチリしてて、特にボートで川を下っている時に宇宙人らしき影がゾワゾワっと現れる場面なんかを見ると、この監督が新たにハリウッドリメイクされる「GODZILLA」に起用された理由も分かる気がします。
[PR]
by erenoa70 | 2011-07-31 15:37 | Movie