「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
「アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!」を観ましたよ
a0012356_072220.jpg
ヒューマントラストシネマ渋谷で「アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!」を観ましたよ。

イケてるスター刑事に憧れるNY市警の落ちこぼれコンビが思わぬことから巨悪に立ち向かうことになるアクション・コメディ。

ド派手なアクションで正義の鉄槌を下す主人公には、それに釣り合うとっても分かりやすい悪役がいたというのはもう昔のお話。今回の悪役は国民の財産や年金で私腹を肥やそうとする金融関係の方々なので、それと戦う主人公もただマッチョなだけじゃ勤まらないのは当然といえます。

ではそれがボンクラでいいかと言うとちょっと違う気もするんだけど、ウィル・フェレルとマーク・ウォルバーグが思いきり笑わせてくれるからまあいいよね。

その笑わせ方がストーリーライン上に必要なものと、ギャグのためのギャグという二種類が混在してるから少しとっ散らかった感があるのは否めない。でもそれが全部ツボに入ってゲラゲラ笑ってしまうという自分の感性にも悲しいものがあります。

監督は傑作「俺たちステップ・ブラザース -義兄弟-」のアダム・マッケイ。ウィル・フェレルとは盟友ともいえる間柄で、その阿吽の呼吸はさすがとしかいいようがない。

劇場公開されてホントによかった。おもしろいよ!下らねえけど!
[PR]
by erenoa70 | 2011-08-22 02:23 | Movie