ブログトップ
「この愛のために撃て」を観ましたよ
a0012356_4465614.jpg
有楽町スバル座で「この愛のために撃て」を観ましたよ。

犯罪に巻き込まれ、妊娠中の奥さんを誘拐されてしまったごく普通の看護士のオッサンの奮闘ぶりを描くフランス産のサスペンス・アクション。

犯罪組織と警察、また謎の指名手配犯の三者に翻弄されながらも奥さんを取り戻すべく、ゲロ吐きながらパリの街を疾走するオッサンの姿は思わず応援したくなる。派手なシーンこそ無いものの小気味いい演出でハラハラさせてくれます。

その良いアクセントになっているのが指名手配犯を演じるロシュディ・ゼムさんの面構え。これが何とも言えぬ味わい深い顔面をしていて、出てくるたびに「スゲエ顔だな」と感心しきり。こんな顔して面倒見のいい所もあったりするので主人公そっちのけでもっと見たい気持ちになりました。

今年は小規模なアクション映画の当り年だと思ってるわけですが、これもそこに加えておきたい一品。フランスらしさが出ているかといえばあんま無いのが気にはなるけど、フランスらしさって何だろね?自分で言っといて何だけど。
[PR]
by erenoa70 | 2011-09-01 05:22 | Movie