ブログトップ
「ドライブアングリー 3D」を観ましたよ
a0012356_3453612.jpg
TOHOシネマズ日劇で「ドライブアングリー 3D」を観ましたよ。

ニコラス・ケイジ主演のカー・バイオレンス・アクションなわけですが、もーバカバカしくて下世話でものすごく偏差値の低い映画でした!

3Dもこれ見よがしに「これが飛び出るよー!」と言わんばかりに、銃弾とか炎が不自然な軌道を描いて飛んできます。飛ばすものが無くなったらエンドロールまでババーン!って飛び出てきてもーお前ほんとバカ。

お話はカルト教団に娘を殺されたニコラス・ケイジが復讐の旅に出て、それを追うFBIを名乗る男(「プリズン・ブレイク」でマホーン捜査官を演じたウィリアム・フィクトナー)と、ケイジを助けるアンバー・ハードが絡んでくる。

カルト教団とカーチェイスという事で傑作「悪魔の追跡」を意識していたり、やりすぎな描写も狙ってるのは分かるんだけどやっぱバカだよなあ・・・

ただ、アンバー・ハードがエロくて気性は荒いけど根はすごく優しいという理想的なビッチを演じていてこの映画の評価を甘くするのに一役買っている。というわけで嫌いじゃありませんこの映画。

そして監督が「ブラッディ・バレンタイン3D」のパトリック・ルシエだと飛び出すエンドロールで知りました。お前か!!!
[PR]
by erenoa70 | 2011-09-02 04:42 | Movie