「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
放送禁止歌
a0012356_16281010.jpg「放送禁止歌」を歌った山平和彦が先月に事故で亡くなっていた事を知って、森達也・『放送禁止歌』を読み直す。在日や部落差別等を歌った、いわゆる放送禁止の音楽がどうして放送禁止になったのか?

これはフジTVのドキュメンタリー番組を本にしたものだが、その結末は意外としか言いようが無かった。



実は放送禁止の歌なんてどこにも無かったのである。

放送局側が”自主規制”をかけているだけで、それを規制する取り決めなどどこにも無い。これらの音楽を”差別的だ”と思っていたのは政府や法律や他の誰でもない、自分達だったのだ。

日本のマスコミにはタブーが多いと言われる。しかし、その多くは「これには触れない方がいい」というような気遣い、日本人の”良心”から生まれているものも多いのではないか。

なんでもかんでも解放しろ、とは思わない。ただそれを吟味せずに、分かったつもりになるのがたまらなくイヤなのだ。
[PR]
by erenoa70 | 2004-11-22 16:52 | Others