「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
針の穴にラクダを通せ!
a0012356_1143116.jpg聖書のマルコ福音書10章25節に、神の教えを忠実に守る金持ちがイエスの元を訪れ、「神の国に入り永遠の命を手にするにはどうすれば良いか?」と尋ねたところ、イエスは「財産のある者が神の国に入るのは、なんと難しいことか。子たちよ、神の国に入るのは、なんと難しいことか。金持ちが神の国に入るよりも、らくだが針の穴を通る方がまだ易しい」と答えて、金持ちがガッカリするというエピソードがある。これには様々な解釈があるがおおまかに言えば「人間が人間の救いを勝ち取る事が出来ると考えるのは浅はかだ」という事らしい。

俺は無神論者だからこの考えはサッパリ理解出来ないのだが「針の穴にラクダを通す」という一文にはかなり惹かれる。針の穴に糸を通すのではなく、ラクダを通す。俺はこれを

「当たり前の事を当たり前にやるのでは無く、ダイナミックにヤル」

と勝手に理解している。

自分の周辺が騒がしくなっている、こんな時に欲しいのは前向きな事ではなくて無謀なサイズの勇気だったりする。だからもう一回言おう、

「針の穴にラクダを通せ!」
[PR]
by erenoa70 | 2004-11-26 11:41 | Stupid