ブログトップ
ラテンビート映画祭「THE LAST CIRCUS」を観ましたよ
a0012356_214759.jpg
第8回 ラテンビート映画祭で「THE LAST CIRCUS」を観ましたよ。

サーカスのピエロ同士が美女を巡って殺し合うという地獄のようなラブストーリー。最初から最後までどうかしてる人がスクリーンで暴れててもう最高でした!

サーカスの公演中にスペインの内戦にかり出されたピエロが女装姿で拳銃を撃ちまくるというパンチの効いた幕開けから、酔ったら嫁をブン殴ってファックするというDVのお手本のような男と、マジメだけが取り柄の男の血みどろの戦いが雪だるま式に大きくなってヤケクソ気味に大爆発するクライマックスまで一気に見せます。

監督のアレックス・デ・ラ・イグレシアといえば過剰なギャグとバイオレンスが特色ですが、毎回詰め込むだけ詰め込んでここぞ、という所で空回りしてる印象がある。今回も空回りはしてる部分は多いんだけど、それが完全に度を超えているから作劇とは違うとこで異様な迫力を生んでいるのがスゴい。

それでいて登場人物がそれぞれ多面的な面を見せるのも大きな推進力となっていて、人間のいかんともし難い醜悪さや哀しみがベッタリ張り付いているのも素晴らしい。あと根っからのドMってなんか面倒くせえ!

とにかくスゲー大傑作。なるだけ早く一般公開されることを願います。この週末には京都で、来月には横浜でも一回づつ上映されるのでお近くの方は是非!


[PR]
by erenoa70 | 2011-09-22 03:55 | Movie