ブログトップ
「レジェンド・オブ・フィスト-怒りの鉄拳-」を観ましたよ
a0012356_6571277.jpg
新宿武蔵野館で「レジェンド・オブ・フィスト-怒りの鉄拳-」を観ましたよ。

降って湧いたようなドニーさん祭りもいよいよ終盤。ブルース・リー「ドラゴン 怒りの鉄拳」の後日譚となる本作で抗日映画のヒーロー、陳真を演じています。

まずは冒頭、第一次大戦のヨーロッパ戦線で銃弾を掻いくぐりながら大暴れするドニーさんのハンパない超人ぶりに一気に惹きつけられる。ここは毎朝にでも見たいくらい素晴らしい仕上がりです。

その後は日本統治下の上海で、まんまグリーン・ホーネットな仮面をつけ「反日中国人処刑リスト」というとんでもないリストを公開して中国人を殺していく日本軍と戦っていく。なぜか軍人役でEXILEの人も出ていてドニーさんにボコボコにされます、EXILEの人。

その日本軍の陰謀や裏切りなどの展開はちょっとお粗末な気もするわけですが、そこは最後にカンフーアクションをバッチリ見せてくれるので十分にお釣りがくる。

特に怒りに震えるあまり「ホォォォァア!!」と怪鳥音を轟かせる場面では、まるでブルース・リーが蘇ったような輝きを放っていてドニーさん素晴らしかった。

これから俺も日常生活の中で怒りが頂点に達したら「ホォォォァア!!」と叫ぶ事にしようと思うので周りの人は覚悟してください。
[PR]
by erenoa70 | 2011-09-23 07:59 | Movie