「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
「ザ・ウォード/監禁病棟」を観ましたよ
a0012356_2191661.jpg
新宿武蔵野館で「ザ・ウォード/監禁病棟」を観ましたよ。

御大ジョン・カーペンター久々の新作は、精神病院に入れられた少女たちが得体の知れない"何か"に次々と襲われるというホラー。驚くほどオーソドックスな仕上がりになってたけど、逆にそれが新鮮でラストは完全に騙されてしまいました。

「ドライブアングリー3D」で惚れぼれするよなビッチぶりを見せたアンバー・ハードさんが主演なわけですが、今回は舞台が1960年代という事もあって、ネルシャツをデニムにインしちゃうような地味めな女の子を演じてるので驚いた。

てっきり彼女だけがピックアップされるのだとばかり思っていたら、その他に出てくる女の子も何だかカワイイ娘ばかり。だって前作「ゴースト・オブ・マーズ」なんてアイス・キューブが主演だよ。

もちろんそれ自体に文句はないんだけど、少し前に話題になった「最近、カーペンターは高円寺に住んでる息子の影響でAKB48にめっちゃハマっている」という情報を踏まえると、この多種多様な美少女を取り揃えたその真意を聞いてみたくなりました。

ハマっている確かな証拠↓

[PR]
by erenoa70 | 2011-09-26 21:38 | Movie