ブログトップ
「サヴァイヴィング ライフ―夢は第二の人生―」を観ましたよ
a0012356_16493076.jpg
渋谷イメージフォーラムで「サヴァイヴィング ライフ―夢は第二の人生―」を観ましたよ。

大好きなヤン・シュヴァンクマイエルの新作は夢がテーマ。某巨匠みたく「こんな夢を見た・・・」とか言い出したらどうしようかと思いましたが、冒頭でシュヴァンクマイエル自身が切り抜きアニメで出てきて「今回はあんま予算が無いので切り抜きアニメでやります。それでは行ってみよー」みたいな事を喋るのでホッとしました。

夢の中で出会った美しい女性を追い求めていく男の姿を、実写とコマ撮りの切り抜きアニメで表現していく。ただでさえ手法そのものが現実離れしているのに、どんどん夢と現実が曖昧になっていく主人公にクラクラさせられる。

シュヴァンクマイエルの作品は、最初は気色悪かったり不愉快に思える世界観もしだいに暖かで心地よくなっていくから不思議。見終わってしばらくするとあの世界に帰りたいと思わせる危険な魅力がある。

そうして迎えるエンディングはまるで甘美な催眠術のようで、エンドロールの直前に一瞬寝てしまうという珍しい経験をしました(見れば賛同してもらえるはず)。

また同時期にラフォーレ原宿で大掛かりな展覧会もやってたけどこれも良かった。実際に使われたキテレツな小道具や美術を見ているだけでクラクラしてくる。やっぱ妄想、最強。
[PR]
by erenoa70 | 2011-09-28 17:40 | Movie