ブログトップ
「アジョシ」を観ましたよ
a0012356_844526.jpg
新宿バルト9で「アジョシ」を観ましたよ。

孤独な男と不憫な少女という手垢の付いた人物設定、しかもウォンビンさんが主演と聞いて、どこか"置きにいった"感が拭えないまま観てみたら軽く及第点を突破してたという韓国産バイオレンス。

ただのイケメンがそんなに強いわけねーよwwwと高をくくってたら、ナイフやグロックを使った殺しも手慣れてるように思えるし、クライマックスに近づくにつれもう強い人にしか見えなくなる面構えとか畜生っ・・・!

面構えといえば悪役たちも良かったです。兄貴分はいかにも汚い金で肥え太ったような顔してるし、その弟はナルシストの変質者丸出しで、一番の強敵となるタイ人は黙ってても「コイツはやっかいだな」と分かる。そのバランス感覚が抜群。

新鮮さはないけど、今年のアクション映画界の潮流でもある基本に忠実な作りになっているので安心して楽しめました。

あまり役に立たない刑事が、容疑者に跳び蹴りかます場面があるのもいつもの韓国アクションで安心した。絶対に手より足が先に出るんだ。
[PR]
by erenoa70 | 2011-10-01 09:57 | Movie