ブログトップ
「スリーデイズ」を観ましたよ
a0012356_224678.jpg
新宿ミラノで「スリーデイズ」を観ましたよ。

殺人容疑をかけられた妻を救うため、夫である大学教授のラッセル・クロウがまさかの脱獄計画を練るというサスペンス。丁寧に作り込まれた描写のおかげで地味ながらもハラハラさせられました。

まず"大学教授のラッセル・クロウ"と書いててすでに違和感があるように、まるで賢そうに見えないラッセル・クロウが、頭をウンウンひねって脱獄計画を練る様子はまるで箱の中のバナナを取ろうとするゴリラにも思えるけど、だからこそ彼を応援したくなってしまう。

怖々と麻薬の売人に近づき、YouTubeで鍵のピッキングを学ぶ。その素人丸出しの醜態は、あんたデカい図体して何やってんだ!と叱咤したくなるわけです。

その計画の一貫として、元脱獄囚のリーアム・ニーソンさんに色々と教えてもらうシーンは頼もしいの一言。今や俺の中でリーアム・ニーソンさんは絶大なる信頼を得ているな、と実感出来ました。

あと父親役のブライアン・デネヒーを久しぶりにスクリーンで観たけど、その無骨さは相変わらずですごくカッコよかった。多くを語らずとも息子の意思を察する感じとかもよかった。良いおじいちゃん俳優なのでもっと観たいと思う。
[PR]
by erenoa70 | 2011-10-06 23:38 | Movie