「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
「ラスト・エクソシズム」を観ましたよ
a0012356_2472873.jpg
新宿バルト9で「ラスト・エクソシズム」を観ましたよ。

取材中に行方不明となった撮影クルーのテープが発見された・・・という設定を2011年現在、どれだけの人が信じるのかは分かりませんが、そこに写っていたのは悪魔祓いの様子でしたというモキュメンタリー調のホラー。

主人公となる牧師さんは非常に現代的でクールな考え方の持ち主で、悪魔祓いを"精神病治療の一貫"として行う。「悪魔なんていないけど、それを取り除いたと信じさせてその人が元気になればいいじゃない!」という信念の元に、徹底したこだわりと心のこもったサービスでエクソシスト業を営んでらっしゃる。

ズバリ言ってとんだ一杯食わせものなわけですが、そんな牧師さんが今回カメラを引き連れて意気揚々と向かったお宅には本物の悪魔がいて、いきなりガチを仕掛けられるのだからたまらない。こういう物事をナメてかかった人がビビってたじろぐ、という展開は大好物です。

モキュメンタリーとしてはちと雑な作りになっていて、カメラはどんなに不測の事態がおきても対象を逃さないし、照明はバッチリ当たってるし、とても編集がしやすいように撮ってて不自然すぎる・・・と思ったけど、この製作にイーライ・ロスという曲者が絡んでいるのでもしかしたらこれも作品をより胡散臭くするための演出なのかと思いました(好意的な物言い)。

ラストはその胡散臭さがさらに加速していくのでスゴく楽しかった!続編とかはいらないけど!
[PR]
by erenoa70 | 2011-10-17 12:44 | Movie