「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
ペル ファボーレは素敵な言葉
a0012356_1717403.jpg
イタリアと言えばアルジェントとフェリーニくらいしか知らないこの俺が、10月23日から11月1日までイタリア旅行に行ってきましたよ。

南イタリアを中心に、アルベロベッロ、マテーラ、ナポリ、ポンペイ遺跡、アマルフィ、カプリ島、そしてローマと回ったけど、どこもスゲー楽しかったです。

中でもマテーラはメル・ギブの拷問映画「パッション」のロケ地にもなった場所であり、古代エルサレムを彷彿とさせる洞窟住居の街並は壮観で感激しました。住めって言われたらイヤだけど。

ポンペイ遺跡もよかった。ここのツアーガイドでは何故か当時の売春宿をやたらとフィーチャーしていて、売春宿までの案内板がチンチンの先で示されているという文明度の高さに感心させられました。このせいなのか、この後に目にする絵画や彫刻などのチンチンが気になって仕方なかったです。

オダルフィとかはしょって、ローマでは主要な名所をほぼ徒歩で廻って観ることに。

やはりバチカンの大聖堂に入るとその厳かな空気に背筋がピンと伸びたりするもので、「俺はやっぱエクソシストになるべき!」と目を輝かせたり、念願のコロッセオで本来なら「ドラゴンへの道」を思い浮かべるはずが「ジャンパー」というダメ映画が真っ先に浮かんだのでもう映画ファン辞めようと思いました。

あまり治安は良くないと聞いてたけど、少し気をつけていたこともあって被害は特に無し。でもスペイン広場で悪名高いミサンガ売りには遭遇してしまい、「ナガトモ、ナガトモ!」と握手を求めてくるオッサンが近づいてきた。

ここで握手やハイタッチをしてしまうと即座にミサンガを巻き付けてきて代金を要求すると聞いていたので、「ノー!」と拒否したけど、そのノーと拒否してる手に向かってミサンガ巻こうとしてたので敵ながらあっぱれ。あと「ユーフェイス、ナガトモ(にそっくり)!」と言ってきたけどサッカー知らなくてナガトモさんの顔が浮かばなかったので助かりました。

そんな事や恋人とのケンカ、ある程度は大丈夫だろうと思ってた英語が全く通用しないなんて事もあったけど、食べ物はどこに入ってももれなく美味しかったし、美人はたくさん見れたし、仕事忘れて二人でゆっくり出来たりでホント楽しかったです!

旅行中に脳内再生しまくったBGM↓
CARMEN VILLANI - IL PROFETA 【YouTube】
[PR]
by erenoa70 | 2011-11-08 18:23 | Stupid