ブログトップ
「第七鉱区」を観ましたよ
a0012356_2541335.jpg
新宿バルト9で「第七鉱区」を観ましたよ。

九州の西にある第七鉱区(その昔、実際に日韓共同で海底を採掘したけど頓挫したという海域)で石油を掘ってたら何か怖いモンスターが出て大変な事に!という韓国産のモンスター映画。

逃げることの出来ない限定された区域にモンスターが出てくるという設定の元に、B級モンスター映画の定石を良くも悪くも忠実に守っているという印象。

その中で特筆すべきはモンスターのしぶとさ。その定石通りに「バケモノ!これで終わりだ!」みたいな場面がいくつかあるわけですが、それでもモンスターは中々くたばらないで襲ってくる。そのタフネスさは、さながら打たれても打たれても向かってくる韓国人ボクサーのようで明らかにやりすぎなんだけど次第に面白くなってきます。

ありきたりと言えばそれまでだけど、では今の日本でこういうモンスター映画が撮れるのか?大きな規模で公開出来るのか?となると難しいと思うので歯がゆい気持ちが残る。

それにしても本作のモンスターのデザインを見るにつけ、日本の怪獣ってのは良く練られてるなあと思います。ビバ怪獣。
[PR]
by erenoa70 | 2011-12-04 03:19 | Movie