「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
「ゴモラ」を観ましたよ
a0012356_13581943.jpg
渋谷シアター・イメージフォーラムで「ゴモラ」を観ましたよ。

イタリア・ナポリの犯罪組織「カモッラ」に潜入取材した手記が原作の実録もの。ゴモラとは調子こいて神に滅ぼされてしまった都市の事ですが、ここに出てくる街の詰んだ感はハンパないのでこれも言いすぎじゃない。書いてて気づいたけど「Gomorrah」と「Camorra」をかけてるんですね。

映画は犯罪に関わる人達をじっくりと眺めていくわけですが、対象を突き放したようで決して目を背けない演出はそれ事態がこちらへの問いかけになっていてとても素晴らしかった。

あらかじめ選択肢を奪われた人々にとっては犯罪も暮らしいくための手段になっていて、善悪とか言ってる場合じゃねえというシビアすぎる状況。そうして彼らの稼ぐわずかな銭が、ユーロ圏はもとより世界全体へ繋がっていく。キレイでも汚くても銭は銭というわけです。

ナポリと言えば秋に旅行してきたばかりですが、街が汚いと聞いていたけどそうでもなかった。なんでも行政が本格的に清掃に乗り出したところ、マフィアがその清掃事業を横取りしたとかで、もう良いんだか悪いんだか分からないことになっていました。

下町チックな中心部から少し離れると明らかに雰囲気の違う一帯が広がっていて、今思えばあの辺りが映画の舞台だったのかなあと思います。
[PR]
by erenoa70 | 2011-12-23 14:56 | Movie