「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」を観ましたよ
a0012356_12154412.jpg
新宿バルト9で「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」を観ましたよ。

世界的に有名なバンドデシネの映画化。とはいえ原作にあまり思い入れはないのでスピルバーグ初のフルCG&3D作品として観たわけですが、タイトルに偽りなしの冒険、冒険、また冒険な展開で大いに楽しめました。

「スピルバーグまだまだ若いなー」というのが第一印象で、CGアニメでしか出来ないアクション表現に嬉々として挑んでいるのがよく分かる。実際に喜んでる様子を見たわけじゃないけどそうに決まってる。

見せ場であるサイドカーの場面は特に素晴らしく、ずっと続けばいいのに!と思いました。この場面はスピルバーグのドヤ顔も透けて見えるようだよ。

あと個人的には脚本にエドガー・ライトが参加してるのが興味深く、ギャグ(というかユーモア)パートはこの人の仕事かなあ・・・と想像して観てました。

お馴染みサイモン・ペグ&ニック・フロストのコンビも二人組みの刑事役を演じていて楽しみだったけど、観に行ったのが日本語吹き替え版だった俺のバカ!
[PR]
by erenoa70 | 2012-01-08 12:42 | Movie