ブログトップ
「幕末太陽傳 デジタル修復版」を観ましたよ
a0012356_6284854.jpg
テアトル新宿で「幕末太陽傳 デジタル修復版」を観ましたよ。

品川の遊郭で、代金を払わずに居座る男が飄々とした立ち振る舞いで大活躍していくという何てことはない小さなお話なのにパワフルでスペクタクル感に溢れた傑作。スクリーンで観るのは二度目ですが修復されて細部まで見やすくなっていたので余計に面白く感じました。

この作品を知ったのは80年代後半からヤンジャンで連載されていた「栄光なき天才たち」という漫画での監督・川島雄三のエピソード。その中で「幕末太陽傳」で実現出来なかったラストシーンが描かれていて強く印象に残っています。

それは、品川の宿場を追われるようにして後にする主人公がそのまま撮影セットを飛び出し、撮影所から現代の品川の街まで駆け出していくというもの。

この素晴らしいアイデアは周りから総スカンをくって実現しなかったそうで、何て勿体ないことをするんだと説教してやりたいくらいですが、そうした伝説や後に影響を受けたフォロワーたちの仕事(「エヴァ」のラストもこれの影響らしい)を含めてやはり傑作。

「地獄も極楽もあるもんけ」という世界観もズバリ言って大好物です!
[PR]
by erenoa70 | 2012-01-16 07:49 | Movie