ブログトップ
「テトロ 過去を殺した男」を観ましたよ
a0012356_16531794.jpg
シネマート六本木で「テトロ 過去を殺した男」を観ましたよ。

御大コッポラが自主制作で撮り上げたモノクロ映画。加えてブエノスアイレスが舞台で主演がヴィンセント・ギャロと目新しい要素が多く、御大のくせしてスゲー意欲的な作品でした。

過去をひた隠しにして生きる兄とその弟、そして父親に関する家族のお話。ひたすら淡々としたクラシカルなトーンで進むんだけど後半から急に映画がグイグイと動き出すので油断出来ない。そのまま右肩上がりで頂点へと達するラストはお見事としかいいようがない決まり具合。

若々しいを通り越して、こっ恥ずかしいほどの冒険的な演出はベテランの余裕を感じさせました。そういうのは若手に取っておいて欲しい気もするけどな。

ギャロは相変わらず神経質で破滅的な役柄だったけど、書き溜めておいた自伝的小説を勝手に読まれてしまい大暴れするシーンは怒っても仕方ないなと思いました。あれは怒っていい。
[PR]
by erenoa70 | 2012-01-26 18:21 | Movie