ブログトップ
「セルビアン・フィルム」を観ましたよ
a0012356_1824116.jpg
シアターN渋谷で「セルビアン・フィルム」を観ましたよ。

かつて名を馳せたポルノ男優に舞い込んだ高額ギャラのお仕事は、金持ち相手の変態拷問殺人ポルノでしたというかなりアレなお話。ウワサ通りで悪趣味極まりないんだけど、これがなかなか良く出来てて面白かったですよなんて言えないよ絶対。

その筋のマニアには及ばないとしても、日頃からなるだけ残酷なものは目にしておこうと思ってる俺も劇中の『新生児ポルノ』の下りはさすがに後悔させられました。「調子に乗ってんなよクソが」とセルビア人からビンタされた気分です。

この胸くそ悪い「見てはいけない感」はちょっと凄い。最悪だけどもうこれで終わった!と思ったバッドエンドの最後の最後に訪れるのはさらに胸くそ悪い地獄なんだけど、同時にこれがよく出来たフィクションだと実感出来るのでどこかホッとしたからもう見ていて頭おかしくなってる。

思わずなんでこういう映画を好き好んで見るのか?とほんの一瞬だけ考えてしまいましたが、なんだかんだでやっぱ面白かったです。

主人公の息子がパパの出てるAVを見てしまった後に言う「お腹の下で輪っかがグルグル回ってる」という"いけない欲求"をズバリ言い表してる台詞はすごく良かった。ホントにああいう感じなんだよなあ・・・
[PR]
by erenoa70 | 2012-01-31 19:48 | Movie