「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
「ロボジー」を観ましたよ
a0012356_13213682.jpg
新宿ピカデリーで「ロボジー」を観ましたよ。

ロボットの中におじいちゃんが入るというドタバタコメディ。ものすごくバカバカしくて最初から最後までずっと面白かったです。

矢口史靖監督の笑いは"おっちょこちょい"なテイストなので、これを微笑ましく思うか、イラっとくるかで評価が分かれるところ。

特に今回はおじいちゃんが主人公なので老年ならではの微笑ましさがクローズアップされるわけですが、その裏にある寂しさや孤独が行動の動機づけになってるのが良かった。ついでに最後まで優しいおじいちゃんではなく、偏屈なクソジジイなままだったのはもっと良かったです。

そのクソジジイが入ることになるロボット「ニュー潮風」の造形は漫画「21エモン」のゴンスケそっくりで昭和丸出しなのがカコイイ。それを作る怠け者の家電メーカー社員たちが本気でロボット作りに取り組むことになる成長もまた見物。

そんな世界に彩りを添える吉高由里子の天才ぶりや、エンディングに流れる主題歌「MR.ROBOT」の爽快感も含め、ホントに良く出来たコメディ映画だと思います。監督にはこのまま頑張ってオリジナル脚本でコメディを撮り続けて欲しい。

あと劇中で老人会の場面があって、大衆演劇みたいな出し物やったりするんだけど、俺らの世代がジジイになったらこういう時は何をやるんだろう?盆踊りはフェスっぽくなるんだろうか、そこで鳴るのはブリティッシュポップだろうか、デトロイトテクノだろうか。
[PR]
by erenoa70 | 2012-02-01 14:17 | Movie