ブログトップ
「アニマル・キングダム」を観ましたよ
a0012356_16162341.jpg
新宿武蔵野館で「アニマル・キングダム」を観ましたよ。

お母さんを亡くした少年が引き取られたお婆ちゃん家は凶悪犯罪を生業とする一家でした、というクライム・サスペンス。

家や家族が持っている、いつも迎え入れてくれる暖かさと、そこから抜け出せない呪縛の二つが描かれていて見応えがあり面白かったです。

家族や近親者内で行われる猟奇犯罪で興味を惹かれる事の一つに"誰かおかしいと思わなかったのか?"という疑問があるわけですが、これはやはり理屈じゃ答えは出ないんだなあと。毎日同じ家にいて寝食を共にする中でどんな事でも生活の一部になっていく。生活を止めるわけにはいかないから、それが普通ですけど何か?となる。

本作の家族も次々と危機的な問題に直面するわりには呑気に飯食ったりゲームしたりする生活は止めない。そんな家族を繋ぎ止め、維持させるのがママが息子たちへ行うキス&ハグなんだからママ最強。

ラストでもそのハグが象徴となり、大きなポイントになっているのが興味深かったです。またそれが主人公の少年の自立や成長にも繋がっているからタイトルの仰々しさに負けない堂々とした作風になっています。

どうでもいいけど「アニマル・キングダム」って直訳すれば「動物王国」か(本当にどうでもいい)
[PR]
by erenoa70 | 2012-02-12 17:42 | Movie