「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
「ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵」を観ましたよ
a0012356_11545452.jpg
ヒューマントラストシネマ渋谷で「ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵」を観ましたよ。

中世を舞台にしたダークファンタジー漫画の映画化。身体よりも大きな剣を振り回して戦う傭兵、という設定は昔話みたいで大好きですが、この三部作の序章で描かれるのは男同士の絆とそれに嫉妬する男勝りの女兵士の三角関係だったりします。

モーションキャプチャーを使用した戦闘シーンが見所ということで、確かにキャラクターたちは大変滑らかに動くし迫力もある。

しかしそれらは同じく中世を舞台にしたハリウッド大作などで見たことのあるカメラワークだったり構図だったりしてオリジナリティに欠けるというか、アニメなんだからもっと派手に動いてもいいのにと思ったりしたけどそれをやると原作のイメージを損なうだろうしなかなか難しいとこです。

また上映時間が90分もなくてサクッと見れる反面、どうしたって物足りない部分もある。聞けば最初は2時間30分で一本だった企画が三部作になったり、エンドロールで延々と流れる謎のIDがTwitterのアカウントを使ったプロモーションだったりと、色々と厳しいんだなあと思いました。
[PR]
by erenoa70 | 2012-02-17 12:16 | Movie