ブログトップ
「ペントハウス」を観ましたよ
a0012356_1544504.jpg
TOHOシネマズ 有楽座で「ペントハウス」を観ましたよ。

NYマンハッタンにそびえ建つ高級タワーマンションのペントハウスに暮らす大富豪に金を騙し取られてしまった従業員たちが、その金を取り返すために復讐を試みるというクライム・コメディ。

ほんの一部の大富豪だけが金を手にするという題材は、言わずもがなウォール街のデモを連想させ、虐げらてきた"持たざるもの"たちの逆襲はとにかくスカッとさせてくれます。

キャスティングも見事で、相変わらず普通なベン・スティラーを筆頭に、コソ泥にエディ・マーフィ、破産した金融マンにマシュー・ブロデリック、頼りになる黒人メイドにガボレイ・シディベ、おまけにマイケル・ペーニャという面々。

ただ監督のブレット・ラトナーが細部にはこだわらず勢い一発で仕上げてしまった印象もあるのがちと残念。もしコメディ畑の監督だったらもっと笑えて皮肉も効いたものになってた気がします。

とはいえ、ベン・スティラーが見せるドヤ顔には金を払う価値は十分にある。観に行った劇場も意外と混んでいて、これはようやくベン・スティラー人気が日本にも根付いたか、かつてのエディ・マーフィのファンが大挙して押し寄せたかのどっちか。
[PR]
by erenoa70 | 2012-02-21 16:15 | Movie